釣りバカ家族のワイワイ日記


重症児で車いすの息子。からだは小さくて不自由だけれど、やりたいこといっぱい。その息子と父と母の3人,キス釣り大好き家族の日記です
by turibakakazoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


すっご~い偶然  8月29日(月)

3人がみんな元気で用事がなくて、休日で天気も良くて・・・こんな日に家の中に閉じこもってるなんて。。。『釣りバカ家族』とは言わない。
たぶん、「また、行ったな。」と、誰もが思っているに違いない。

ジャ~~ン!!行きました(^O^)

家を出るときの計画(すっごくうちに似合わない言葉だが・・・)では~今日の満潮が17時過ぎだから、とりあえず光方面の新しい釣り場を見つけに行こう。そして、その帰りに丸山に寄って釣って帰ろう。。。~というものだった。

出発してすぐ、山口方面の地図を持ってないことに気付いたのでSAで地図を買うため玖珂のPAに寄ってもらった。
買ってすぐにPAを出ようとしたら、健児が「トイレ!」という。連れて行こうと座席から釣りバカ父が降ろそうとしていたとき、見慣れた車がPAへ入ってきた。

釣りバカ父の親友家族の一行だった。

広島の住人だが区が違ってて、最近連絡もしてなかったのに、こんな異県(?)のPAで、しかも同じ駐車スペースに停めるなんて・・・。すっご~~い偶然!!

そんなこんなで当初のうちの計画は、~一緒に上関で釣りと海水浴ができる場所を捜して遊ぶ~ということに急遽変更になった。
d0012905_12241217.jpg

2家族8人、12~16時くらいまで楽しく釣りをしたり泳いだり・・・。(うちは釣りだけですが)そのあと、みんなでうちの近くにある中華料理やさん“キリン亭”に行き、夕飯を食べた。

疲れたけど、いい1日だった。(釣果もそれなり)

健児は23㎝つりましたよ~(^O^)ばんざ~い!!

                    釣果は下のとおり
d0012905_12221516.jpg

[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-29 12:28

あこがれの大崎上島探訪  8月27日(土)

d0012905_3224858.jpg
ここはどこでしょう・・・

そう、ここは大崎上島。。。。。ついに、私たち親子は大崎上島に上陸しました。

釣りバカ父がお休みがとれたのです。
  釣りバカ父 「なにする?」    
    釣りバカ健児 「釣り!!」 
  釣りバカ父 「どこへ行く?」    
    釣りバカ母 「大崎上島!!!」          決定!!!(^^)!
  
 というわけで、きのうは大崎上島探訪の旅(?)になりました。
 はじめての土地なので、どこに何があるのか全くわからず、着いてから1時間は島をうろうろ・・・(^_^;)
 見つけた場所が“長島”の発電所近くの山の陰。
 なかなか釣れなかったけど、ここがわりと夏場は良い感じです。ちょうどスペースがあるし、なにせ暑さがしのげます。d0012905_335121.jpg
    ここで1時間。キス4匹だけでしたが、   1匹は20㎝オーバーでした。
d0012905_34058.jpg









お昼過ぎから助っ人登場!!
そう、大崎上島の住人“四季釣造さん” バンザ~イ!(^^)!

お昼からお仕事をお休みして、私たちにつきあってもらいました・・・感謝です。
d0012905_3471666.jpg

大崎のふれあい農園では絶対買おうと思っていた“ブルーベリージャム”を購入し、そこの方たちとお話ししたり、ハーブやブルーベリーの実をもらったり、健児は絵を描いてもらいました。釣造さん、顔ひろいですよ~。みんな知り合いって感じです。

その後場所を移動。
対岸(?)はもう愛媛県って場所で、1時間くらい四季釣造さんとご一緒に釣りをしました。
そこで健児はアオリイカの子どもをはじめて見ました。私たちも偏光レンズでアオリがエギにどんどん寄ってくるところを見せてもらい感激(^O^)

かけ足の探訪になりましたが、四季釣造さんにはお土産をいただき、帰りに寄った醤油屋さんのところでも良くして頂き、なんだか島の人情にふれることができた素敵な旅になりました。お忙しい中かけつけてくださった四季釣造さん、みなさん。本当にありまとうございました。

                  今日の釣果は下のとおり
d0012905_3561019.jpg

d0012905_3564397.jpg

   キス4匹  ベラ12匹  こぶだい1匹、カサゴ1匹(四季釣造さんにいただいた)
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-27 04:01

釣り釣りスマイル復活!  8月25日(木)

d0012905_8553341.jpg
どう~です!!このうれしそうな顔(^-^)

きのう釣りバカ父がちょっとだけ早く帰ってきてくれました。
うずうずうず・・・・・釣りバカ家族の血がさわぐ!!






・・・・2時間後、ここは島根県温泉津。(こんな時間からこんな所へ。。。)

近くのおじさんによると、「最近は底引きが入っているから」という事らしいのであんまり釣果は期待できません。
でも、3週間ぶりにやっと行けた釣りですから、健児はもううれしいばかり(^_^)v
d0012905_914311.jpg

「ねっ、キスさん!」とでも語りかけるように、自分が釣り上げたキスを見つめる健児。   超Happy!(^^)!


まあまあの釣果でしたが、大物はいません。




そんなのは良いのです。釣りに行けることがこんなにもうれしいなんて・・・。
釣りバカ家族たちは満足して家路につきました。

                      釣果は下のとおり
d0012905_1148728.jpg

    キス(ピンギス)12~16㎝  23匹
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-25 09:11

夏旅行ピンチ!!  8月24日(水)

毎年恒例 『釣りバカ家2泊3日夏休み家族旅行』。

夏休みには決まって2泊3日の自動車の旅をしている。
いままでに訪れたところ。南は鹿児島県指宿から北(?)は山梨県の河口湖まで (このときはさすがに疲れた・・・(-_-;)

うちの旅行には車いすが離せない。荷物も多い。JRなどの交通機関を利用するとかなり乗り換えがしんどい。大仕事である。新幹線が大好きな健児には気の毒だが、自由に移動できる車での旅にしている。(でも、そこらの急行・特急・トロッコ列車などにも乗るのです。その時にはまわりの方たちがよく手伝った下さいますよ。ありがたいです。)
しかしまぁ~自動車の旅は計画性のない私たち“釣りバカ家族”にはぴったりの、「いつでもどこでもお気楽旅行」だ。

今年もこの夏休み中に、さちさんのふるさと《長崎県》、なんにもないらしいが《佐賀県》辺りの旅行を考えていた。(事前にさちさんにお勧め場所を教えてもらっていたのに・・・。こういう事前の準備をしてるからこけるんだよね・・・)
行けるとすると、釣りバカ父や健児の太鼓の練習・機能訓練などの予定をはずして、8月の上旬か8月22日からの週になるはずだった。

しかし、8月の上旬から健児・釣りバカ母がご存じのとおり夏風邪で上旬での計画を断念(;_;)
それならば 「22日からの週に賭けよう!!」と、釣りバカ父以外は考えていた。

釣りバカ父は中学の野球部の監督をしている。
人数も多くない小規模の学校のチームなので、「それなりのチーム(強くはない・・・失礼)」と釣りバカ母は思っている。

先週、佐伯区内の中学の野球の大会があった。
ベスト5に入ると広島市の大会に出場できるということらしい。
健児の通っている中学校の野球部は春の県大会で3位だったという強豪(?)だが、釣りバカ父のチームはどうだか・・・。(-_-;)

その健児の学校のチームと釣りバカ父のチームが初戦で対戦するという話を夏休み前に聞いていたので、「まぁ1回戦で敗退。旅行はOK!!」と、釣りバカは母ものすご~く簡単に考えていた。

案の定、釣りバカ父のチームは負けた。・・・・・・が、そこから先が釣りバカ母の想定外だった!
敗者復活戦”というものが・・・(^^;)あるなんて・・・・。
その敗者復活戦でなんと釣りバカ父のチームは勝ってしまい、勝ち組の中で負けてしまっていた健児の学校のチームとまた、対戦になった。
「まぁ、この前負けてるから大丈夫~♪」釣りバカ母は、鼻歌を歌いながら家でのんびりしているところへメールが・・・。釣りバカ父からだ。・・・・・・いやな予感 。              「勝った!!」・・・・・・・(T_T)(T_T)(T_T)

この区大会で3位になった釣りバカ父のチームは市大会へ出場になった。
この市大会が25日からあるので、22日からの週での旅行は夢と消えた・・・・。
d0012905_8533552.jpg


あとは29、30,31日を残すのみ・・・1泊でも行けるといいなぁ~(;_;)
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-24 08:53

障害児子どもコンサート  8月21日(日)

d0012905_19301658.jpg 今日は『障害児子どもコンサート』の日。

健児は昨年から“こつぶ”という障害児の和太鼓サークルに入っている。
~夏休み、障害児に居場所と楽しい遊びを~という趣旨で、障害児の教育に携わっている先生たちが立ち上げられたサークルだ。
 
おおもとは“つぶ”という先生たちの和太鼓サークルなのだが、子どもだから“こつぶ”というわけだ。

8月に入って練習が始まったのだが、1回目は体調を崩していたので健児は参加できなかった。  2回目からはハナとせきと闘いながらなんとか参加でき、4回の練習をこなした。

昨年は釣りバカ母が送り迎えをしたが、今年は若いヘルパーのお兄さんといっしょに練習に行った。(母は楽をさせてもらった)

今日はその“こつぶ”の発表の日だった。

d0012905_1911646.jpgd0012905_19125064.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        






発表前から緊張していたようで、「トイレに3回も午前中行きました。」と、ヘルパーのお兄さんが言っていた。(けっこうデリケートなのかも・・・)
d0012905_1919647.jpg

太鼓の本番中は、がんばりすぎて思うような動きができなかったみたいだが、終わった後、
「ボクは今日100点!!」と、言っていたので、きっと精一杯力を出し切れたのだと思う。

d0012905_19233122.jpg


d0012905_19275625.jpg
あとは、一緒に太鼓をたたいた仲間たちと記念撮影。
そして、客席で応援してくれた昔からのお友だちと満面の笑みで、「ニコッ!!」(1枚目の写真)
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-21 19:39

うれしかったこと~市民病院にて~  8月18日(木)

健児は半年に一回、広島市民病院で脳波の検査を受けている。

生まれて8ヶ月過ぎたころから点頭てんかんの発作が起きて入院治療になった。
難治性のてんかんだったので投薬治療が始まって3ヶ月、「あと1週間発作が止まらなかったらアクスにいきます。」と、担当の先生から言われどうしようもなく落ち込んだ。
アクスの治療とは、ホルモンの注射による治療で脳にリスクが大きいのだ。それによって一時的に脳が萎縮して機能が後退してしまったり免疫が弱まったりする。
まわりでアクス治療をしている子を目の当たりにしていたので、避けれるものなら避けたい。

そう思っているうちに2,3日が過ぎ、健児は高熱を出した。
「なんでこんな時に熱なんか出すんよ・・・!」と、よけいに落ち込んで何日か経った日、そう、アクス治療になる前々日ピタッと発作が止まった!!

それは、奇跡だった!
なぜアクスもしてないのに発作が止まったのか???

それは健児が自分で止めたらしい・・・  はあ?

そう、原因は高熱だった。高熱が出ると、人間は自分で脳を守ろうとしてあるホルモンを分泌するらしい。それがアクス治療に使うホルモンと同じだということを先生から聞いた。

うれしいやらおかしいやらで、涙が止まらなかった。

あれから13年経った。
ときどき発作はあったが、以前の発作ではなく生活にはほとんと影響なく過ごしている。
そしてここ2年近く発作は出ていない。

きのうはその脳波の検査だった。

本当は睡眠時の脳波を取らないといけないのだが、本人は前の日から「ぜったいに寝ん!」と、宣言していたので、眠そうになりながらも寝なかった・・・・(-_-;)ここ数年こういう状態で睡眠時の脳波はとれていない。(・・・・)

検査後、主治医が脳波の検査結果を見ながら、「健ちゃん、寝てないけど悪くないよ~。」と言われ、「薬少し減らそうか。」と、耳を疑うようなうれしい一言があった。

「薬を減らす」なんて、初めて言われた
たった1ccなんだけど、そのわずか1cc減ったことが、大きな前進なのだ!!

13年前の発作が止まった日、そしてきのうの薬が初めて減った日。
わたしたち親子にとって、うれしい節目の日がまた増えた。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-18 01:50

釣りバカ母のもらいもの  8月15日(月)

 今日で12日目の健児。

 「夏風邪はなおらん!!」と、うわさには聞いていたが、本当だった・・・(-_-;)

 熱は出なくなってかなりになるが、
 このしつこいハナ!!ハナが出るからせき

 本人はいたって元気だが、ジュルジュル・・・・・ゴホゴホ・・・しかも鼻の奥で粘っこいハナが詰まって・・・フガフガ・・・

 3.4日前、ありがたいことに釣りバカ母はそれをもらった・・・(^_^;)
~あ~あ、こんなん、いらんわ~!!~

 く・く・くるし~!!のどが痛い!!こ・こえが出ん!!!知らず知らずのうちにみ・水ばなが流れる
  (きたなぁ~)


 この夏休み、かなしいかな、いつになったらこの釣りバカたちは元気に釣りに行けるのだろう・・・。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-15 03:12

いまさらですが  8月11日(木)

 いまでこそ9割がた回復した健児。
 あいかわらず私の前では素直ではないが(フッ~)、このまえの病気の間を考えればずいぶん素直だ。

 ほんとうに困ったもんだ(-_-;)

 点滴中は目が離せなかった。

 熱は高くても「釣りに行かせろ!」って感じで気持ちが元気だったものだから、点滴に腕を固定させられてウズウズしていた。
そのウズウズがイライラに変わったとき、猫は虎になった(@_@)!!!

 腕を振り回し始めたのだ(-_-;)オイオイ・・・

 「やめんさい!!」
いくら言ってもどんどんエスカレートしていく。振り回すは引っ張るは・・・・。
 「自分が食べれんけぇ点滴しとるんじゃろ~。漏れるよ。」
 「そんなに引っ張ったらチューブが抜けるじゃろ~。」

 無視・・・ こいつは!!!!(怒)d0012905_9371428.jpg

 このバトルを5日間もくり返した。

 つかれた~~~(^_^;)
 気持ちは手に取るようにわかるが、親としてはせめてこの間だけでもじっとしてもらいたい。

 それに拍車をかけるように家では薬を飲まない。「飲まんと治らんよ!」と、言っても「にがい。」と、言って飲まない。
「すみません・・・。美味しいのをお願いします・・・」と、先生に頭を下げる自分が情けない。

 この1週間、夏バテとも重なって精神的に疲れた釣りバカ母だった。

 コメントをくださったたくさんの皆さんの言葉に自分を取り戻せたのだった。本当に感謝してます。

p.s. 看護婦さんが来るととたんに、虎が猫の変わるこの事を「豹変する」というのだと、身  にしみてわかった母であった。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-11 08:25 | ひとりごと

寝息の音  8月9日(火)

早朝、となりでゆっくりとしたいびきが聞こえる。

健児のいびきだ。

なんだかホッとする。

きのうまでは矢継ぎ早の寝息だった。

聞いているほうが苦しくなる。

気になって眠れない。

寝息がこんなに安心できることがほんとにありがたい。

いまどんな夢を見ているのだろう・・・。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-09 05:47 | ひとりごと

下がらない・・・  8月6日(土)

 今回の熱。いつもの熱ではない・・・。
毎日39度前後まで出る。何だろう・・・?「所見は悪くないのに・・。」先生も言っていた。

機嫌は悪くない。でも、飲まない、食べない。ここ2日間毎日点滴に通っている。

でも、熱が下がらない。

座薬を入れても・・・ほとんど下がらない。

今、夜明け前の3時過ぎだが、また、熱が上がってきた。たぶん40度近くあるだろう・・・。

今日、また熱が下がらないなら「入院」と、言われている。

・・・・・・・・どうなることやら・・・(;_;)
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-06 03:21