釣りバカ家族のワイワイ日記


重症児で車いすの息子。からだは小さくて不自由だけれど、やりたいこといっぱい。その息子と父と母の3人,キス釣り大好き家族の日記です
by turibakakazoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ひとりごと( 26 )


都道府県対抗女子駅伝

明日は都道府県女子駅伝があります。

わたくし釣りバカ母は
長距離競技がだぁ~~いすき(^o^)

自分自身は中学高校とソフトテニスをしていたので陸上をやったことはありませんが、
母校の世羅高は長距離競技が盛んなので(^O^)やっぱり興味があります。
(ちなみに中国電力の陸上部監督の坂口君は同級生です。)

ははは・・・釣りバカ父と健児には良い迷惑で(-_-;)
来来週ある都道府県男子駅伝や
山口である中国山口駅伝までも
いっしょに応援に行かされています。

さて、明日京都である都道府県対抗女子駅伝には
健児が通っている五日市中学校の
田村紀薫選手が3区で走ります。
だからワクワクしています。

体調良く、自分の持てる力を十分出し切って
悔いのないレースをぜひしてほしいです。
[PR]

by turibakakazoku | 2006-01-14 16:48 | ひとりごと

事故現場    1月11日(水)

今朝の事故現場です。
d0012905_940295.jpg

うちのアパートの前。
上の団地から真っ直ぐに太い道路が下りてきます。
そして、うちの50メートル先には信号が・・・。
だから、それを目がけて
自動車が猛スピードで走ってきます。

しか~~し、そこに落とし穴が・・・。

うちの前には靴の量販店があります。
その横には
この太い道路に出てくる
細い道があるのです。
いわゆる、抜け道です。

ここからわりと頻繁に車が出てくるので
その車と団地から猛スピードで下りてくる車とが
しょっちゅう事故を起こします。

月に何度となく繰り返される事故。

おまけにこの団地の中に五日市高校があるので、
その生徒が下りてくる自転車との事故も多発です。

家の中から丸見えなので
野次馬が毎回見ています。(わ・た・し・・・)

車はすぐには止まれません。
自転車もスピード出して下りてくるから
すぐには止まれません。

今回は幸いにもけが人がなくてホッとしました。
事故にはみなさん、気をつけましょう!!
[PR]

by turibakakazoku | 2006-01-11 09:50 | ひとりごと

本当はこわい、家庭の医学   12月21日(水)

きのうの夜、たけしの「本当はこわい家庭の医学」のスペシャル版をやっていました。

その中で、長島一茂さんのかかった『パニック障害』。

前兆としてこんなことが・・・といわれたこと。

~空から墜ちる夢を見る。~

「えっ!!」

わたしは今まで何度となく、空から墜ちたり、崖から落ちたり・・・という夢を見たことがあります。

もしかして・・・わたし『パニック障害』???


ただ、わたしには長島さんのような後の症状は出てないのでした。

な~~んだ~(^_^;)
[PR]

by turibakakazoku | 2005-12-21 09:30 | ひとりごと

寒波到来で体調不良・・・・  12月9日(金)

12月の声とともに寒波の到来で
体調が最悪です。

パソコンの置いてある釣りバカ父の部屋は
本人が暑がりのために
暖房器具が置いてないので(かわいそうに・・・)
ついついその部屋の前を通り過ぎてしまいます。

なので、ついつい更新も滞ってしまいます(^_^;)

ほんとうに寒いですね~。

今もこの部屋が寒いので
とりあえず今日はここまでということで・・・。

京都の話は
また後日。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-12-09 10:25 | ひとりごと

釣りバカ母さんのぶつぶつ・・・ 10月18日(火)

 わたしは“ワード”が苦手である。
 パソコンを始めた時から、ず~っと“一太郎”を使ってきたからである。

 PTAの書記をやっているので、常任委員会があるごとに『PTAだより』なるものを発行するのだが、先日もその“ワード”を使っての作業に四苦八苦してしまった・・・(;_;)

 「じゃあ一太郎使って作ればいいじゃん~。」

そう思うだろうが、今までの書記さんたちはみな“ワード”を使って作られていた。
今までの記録を入れたフロッピーを見ると、全て“ワード”や“エクセル”で作られたものしか入っていなかった・・・。
 ・・・ということは、次になるであろう書記さんも、きっと“ワード”を使うだろうという予測の上で、しぶしぶやったことのない“ワード”での作業になってしまった(T_T)

 “一太郎”に慣れていると(わたしだけかもしれないが・・・)、“ワード”の機能が使いこなせない・・・。
 特に罫線の引き方など、「ど~~してそうなるん~~!!」と、毎回“ワード”とけんかになる。
だから“一太郎”の時の何倍も疲れてしまう。

 この土日、この作業があったため、きのうの発行作業が終わったとき、ドォ~ッと疲れが出て、このあと何にもする気が起こらなかった・・・。

 たぶんこの“ワード”に慣れた頃に、書記の仕事も終わるのかもしれない・・・。
 
[PR]

by turibakakazoku | 2005-10-18 06:00 | ひとりごと

想定外のできごとの巻   9月29日(木)

きのう、広島市民病院へ健児の定期薬の日で小児科へ行く日だった。
予約時間は10:00~10:30。
「この時間、五日市からなら30分で着くだろう。」と、9時10分に家を出た。

案の定、9時50分には病院へ入れた。

し・か・し。。。ここからが想定外の出来事の始まりであった

番号札は『117』番。着いたときの呼び出し番号は『112』番。「これなら10時半には順番回ってくるね~。ルンルン・・・。」

10分経った。・・・まだ、『113』番が呼ばれない。・・・20分経った。まだ『113』番が呼ばれない。・・・30分、40分・・・ずぅ~っと呼ばれない。
ついに1時間経った。・・・まだ呼ばれない。そろそろ心細くなってくる。
そして、1時間半経った。

あまりにも次が呼ばれないので、看護士さんに「どうなってるんでしょうか?」と聞いたら、「ごめんなさいね。」今『113』ばんが入られたので、今からの人は再診の方ばかりだから11時半過ぎにはお呼びすると思います。」と言われた。
どうも急患で重症だったのだろう・・・。

仕方がないことなのだが、せめてどうして呼ばれないのか説明がほしかった。(内科では放送していたのに・・・)

やっと呼ばれて診察が終わり、薬をもらって家に帰ったのが13時半だった。
「予約の意味がないじゃん~。」と、思ってしまった1日だった。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-09-29 18:11 | ひとりごと

命のこと   9月15日(木)

今日15日、以前は『敬老の日』でした。

わたしのおばあちゃんは今から6年前に亡くなりました。107才前でした。
年取ってから父を産んだのですが、いつも元気で、亡くなる2年ほど前までは一人でお風呂にも入っていました。『歩けるようになったらいいねぇ~。」と、健児のこともとても気にかけてくれていました。

そんなおばあちゃんももういません。
だけど十分命を生ききったとわたしは思います。(大往生ですから・・・)

それとは逆に、健児の知り合いの重症児たちはすでもうに7~8人も亡くなりました。
みんな4~18才まででした。

健児のような重症児は、体が不自由なだけでなく、生まれつき体の弱い子が多いのです。昨日元気でもその日の晩に急死した子もいます。

健常な人でも、交通事故や不慮の事故でいつ命を落とすやもしれません。だけどその何倍も重症児の場合命が消える可能性は高いです。

ある急死した18才の女の子のお母さんがお葬式の後、「あの子は毎日を精一杯生きたから、わたしも悔いはないんよ。きっとあの子も悔いはないと思うんよ。」と、言っていました。

そのとおりだと思います。

悔いだけは私自身も健児自身も父さん自身も残したくないと思います。
「あのときやっておけば良かったのに・・・。」という言葉だけは言いたくないと思ってます。

毎日を精一杯生きる。今やりたいことはなるべくする!・・・そう思って毎日を生きることにしています。


命を精一杯生ききる。d0012905_941487.jpg

わたしは健児の姿を見ていて、そう思います。
だからわたしも、毎日を精一杯生きようと思います。



言語訓練で会話補助装置を練習する健児(左はSTの先生)
[PR]

by turibakakazoku | 2005-09-15 09:47 | ひとりごと

全自動手動洗濯機??  9月7日(水)

台風14号が過ぎて行った。あぁ~、そろそろ青空も見えてきた。

おとといの夜のうちに風対策を万全にしていたが、今回は風よりも雨がすごかった。

何年か前、ここ五日市のある佐伯区では6月豪雨でたくさんの人が亡くなった。
うちのすぐ近くには植物公園があるが、この辺りでも何カ所か山崩れがあり、墓地や人が流された。
今回もいろんなところで雨の被害が出ているが、五日市では幸い大きな被害は出ていない。

さて、雨が続くと一番困るのは洗濯である。
うちも例外ではなく、洗濯物が乾かないので洗面所に除湿器をつけ、朝からずぅ~っとかけっぱなしでやっと乾いた。
その除湿器は大活躍なのだが、ここに自分の仕事を忘れている、そう自分が何という道具だったか全く覚えていない家電がある。

《全自動洗濯機》・・・やつである。

このやから、自分が全自動ということを完全に忘れている。

始まりはバッチリ(^o^)中間点もバッチリ!!最後の仕上げ~。。。
ピ~ッ!!!ピッピ~!!!ピッピッピ~!!!!!

「うるさぁ~い!!機械のくせに人を呼ぶな!!」

毎回毎回・・・こうして、私はやつに呼ばれフタを開け、中の洗濯物をきれいに輪に並べてフタを閉める。そして、《脱水》のボタンを押す。

なんで、なんで。。。

《全自動洗濯機》と、書いてあるのに・・・。どうして人間の私がいちいち手動で並べんといけんのん(T_T)

「ぜったい次やったら買い換えるけぇね~。」と、脅し(?)をかけると、これがなぜか効果があるのだ。

機械とは思えない、この態度に「持ち主に似るんかねぇ~。」と、自分で納得する釣りバカ母であった。

[PR]

by turibakakazoku | 2005-09-07 11:31 | ひとりごと

いまさらですが  8月11日(木)

 いまでこそ9割がた回復した健児。
 あいかわらず私の前では素直ではないが(フッ~)、このまえの病気の間を考えればずいぶん素直だ。

 ほんとうに困ったもんだ(-_-;)

 点滴中は目が離せなかった。

 熱は高くても「釣りに行かせろ!」って感じで気持ちが元気だったものだから、点滴に腕を固定させられてウズウズしていた。
そのウズウズがイライラに変わったとき、猫は虎になった(@_@)!!!

 腕を振り回し始めたのだ(-_-;)オイオイ・・・

 「やめんさい!!」
いくら言ってもどんどんエスカレートしていく。振り回すは引っ張るは・・・・。
 「自分が食べれんけぇ点滴しとるんじゃろ~。漏れるよ。」
 「そんなに引っ張ったらチューブが抜けるじゃろ~。」

 無視・・・ こいつは!!!!(怒)d0012905_9371428.jpg

 このバトルを5日間もくり返した。

 つかれた~~~(^_^;)
 気持ちは手に取るようにわかるが、親としてはせめてこの間だけでもじっとしてもらいたい。

 それに拍車をかけるように家では薬を飲まない。「飲まんと治らんよ!」と、言っても「にがい。」と、言って飲まない。
「すみません・・・。美味しいのをお願いします・・・」と、先生に頭を下げる自分が情けない。

 この1週間、夏バテとも重なって精神的に疲れた釣りバカ母だった。

 コメントをくださったたくさんの皆さんの言葉に自分を取り戻せたのだった。本当に感謝してます。

p.s. 看護婦さんが来るととたんに、虎が猫の変わるこの事を「豹変する」というのだと、身  にしみてわかった母であった。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-11 08:25 | ひとりごと

寝息の音  8月9日(火)

早朝、となりでゆっくりとしたいびきが聞こえる。

健児のいびきだ。

なんだかホッとする。

きのうまでは矢継ぎ早の寝息だった。

聞いているほうが苦しくなる。

気になって眠れない。

寝息がこんなに安心できることがほんとにありがたい。

いまどんな夢を見ているのだろう・・・。
[PR]

by turibakakazoku | 2005-08-09 05:47 | ひとりごと